マイナンバー・マイナンバー制度を理解し、正しく対応するための
マイナンバー検定試験主催 全日本情報学習振興協会/後援 産業経済新聞社

学習方法

マイナンバー実務検定1級または2級の合格者は、「個人情報保護士認定試験」を
受験する際に『課題Tのマイナンバー法の理解』が免除となります。

※試験と対策講習会を同時申込で割引が適用されます。

1級・2級の学習方法

2級の学習では、基本的な部分は参考書籍のページで紹介している「マイナンバー実務検定公式テキスト」や、「マイナンバー実務検定 ビデオ講座」でほとんどが対応できますが、同時に、下記の法律の条文、ガイドライン、附則などをお読みになることをお薦めします。表現の難しい部分、理解できない部分、表や別表は飛ばしても構いません。ゆっくり読むことで概要をつかむことができます。

1級の学習では、2級の学習と同様に基本的な部分は参考書籍のページで紹介している「マイナンバー実務検定公式テキスト」読むことや、「マイナンバー実務検定 ビデオ講座」の視聴でほとんどが対応できますが、加えて、以下の2つのガイドラインも出題内容に含み、2つのガイドラインから各々5〜10問程度が出題されますので学習しておいてください。

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(行政機関等・地方公共団体等編)

金融業務における特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン

1.【法律およびガイドラインなど】

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成二十五年五月三十一日法律第二十七号)
※この名称が通称マイナンバー法、番号法の正式名称

特定個人情報保護委員会から発行されているガイドラインをご確認ください。

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)

2.推奨図書

本マイナンバー実務検定1級・2級の学習にあたって、参考書籍のページにて「マイナンバー実務検定公式テキスト」、その他の書籍などを推奨図書として紹介しています。ただし、推奨図書に付きましては、価格、在庫数、販売方法、発売状況などにより変更することがございますのでご了承ください。

3.講習会を受講

個人情報保護士会主催の各種セミナーの受講をお薦めいたします。

マイナンバー実務検定 1級対策講習会

マイナンバー実務検定 2・3級対策講習会

3級の学習方法

3級の学習では、参考書籍のページで紹介している「マイナンバー実務検定公式テキスト」を読むことや、「マイナンバー実務検定 ビデオ講座」の視聴でほとんど対応できます。ただし、将来上級に進みたい方は、法律の条文、ガイドラインを何度かお読みになることをお勧めします。表現の難しい部分、理解できない部分、表や別表は飛ばして、分かる部分のみでも、ざっと、一通り読むことで概要をつかむことができます。

1.【法律およびガイドラインなど】

行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(平成二十五年五月三十一日法律第二十七号)
※この名称が通称マイナンバー法、番号法の正式名称

特定個人情報保護委員会から発行されているガイドラインをご確認ください。

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)

2.推奨図書

本マイナンバー実務検定3級の学習にあたって、参考書籍のページにて推奨図書として紹介しています。ただし、推奨図書に付きましては、価格、在庫数、販売方法、発売状況などにより変更することがございますのでご了承ください。

3.講習会を受講

個人情報保護士会主催の各種セミナーの受講をお薦めいたします。

マイナンバー実務検定 2・3級対策講習会

※試験と対策講習会を同時申込で割引が適用されます。
おすすめセミナー
おすすめ学習ツール
マイナンバー実務検定 合格セット
(2・3級向け)

「ビデオ講座」と「公認テキスト」「2級問題集」「3級問題集」等のセット教材 合計13,800円のところ6,480円(税別)でマイナンバー実務検定の合格を目指す方に最適なセット教材

テレビCMのご紹介


合格者の方へ


おすすめ検定
Information
PAGE TOP ▲